【徹底比較】レジンの通信講座おすすめ6社!レジン資格を取得できる講座と選び方

【徹底比較】レジンの通信講座おすすめ6社!レジン資格を取得できる講座と選び方
この記事の執筆者
七瀬あみ

当サイトの運営者、七瀬あみです。

資格マニアとしてさまざまな通信講座を利用した経験から、選び方のポイントを紹介し、おすすめできる講座を徹底比較しました。
>> 運営者情報はこちら


金額などは2023年4月時点の情報です。最新情報は各公式サイトでご確認ください。

レジンの通信講座は各社で学べる内容が異なり、レジン資格を取得できる講座が多くあります。

  • アクセサリー作りを学べるもの
  • 花材を使ったテクニックを身につけられるもの
  • さまざまなレジン作品を作れるもの

資格取得を目指す方は、自分が作りたい作品に近い講座を選ぶことが大切です。

そこでこの記事では、レジンを学べる通信講座6社をピックアップ!

「レジン資格」を取得できるおすすめ5社は、その違いを徹底比較しました。

残りの1社は、趣味として楽しめる講座を紹介しています。

通信講座選びで失敗しないためのお手伝いができれば嬉しいです。

読みたいところへジャンプ
目次

レジンを学べる通信講座の選び方

レジンを学べる通信講座の失敗しない選び方

レジンを学べる通信講座には、レジン資格を取得できる講座趣味として学べる講座があります。

資格を取得できる講座ほど受講費用がかかるため、無駄にならないように比較して選びましょう。

なお、レジン資格を取得できる通信講座を選ぶときは、どのような作品をレジンで作りたいのかイメージしておくことが重要です。

  • レジンでアクセサリーを作りたい
  • 花材を使ったテクニックを極めたい
  • クラフトのテクニックを身につけたい
  • 幅広くレジンを学びたい

各社で学べる内容が異なるため、自分が作りたい作品のテクニックを身につけられる講座を選びましょう。

作りたい作品がはっきりしていない方は、各講座の特徴をじっくりと比較することが大切です。

  1. 受講費用
  2. 材料の有無
  3. サポート期間
  4. 資格取得方法

ぜひ通信講座選びで悩む方へのおすすめで比較してから、自分に適した講座を選んでみてくださいね!

レジン資格を取得できる通信講座のおすすめ5社

おすすめ講座を一覧で紹介

ハンドメイドの副業で人気の「レジン資格」を取得できる通信講座には、さまざまな種類があります。

おすすめ5社(計7種類)の講座を一覧で紹介しますので、各講座の特徴を理解しておきましょう。

おすすめ通信講座一覧
スクロールできます
会社名価格(税込)材料講座詳細
PBアカデミー
PBアカデミー
公式サイト
1:LEDレジンアクセサリー講座
2:レジンクラフトデザイン講座
3:レジンフラワー講座
各75,900円
あり詳細を見る
SARAスクールジャパン
SARAスクール
公式サイト
基本:59,800円
プラチナ:79,800円
なし詳細を見る
日本ハンドメイド・アクセサリー協会
日本ハンドメイド・
アクセサリー協会
公式サイト
趣味講座:89,430円
販売講座:102,630円
※認定講師養成講座:
上記に追加で16,500円
あり詳細を見る
RHKトータルアカデミーここいろ~soeur~
RHKトータルアカデミー
公式サイト
39,500円あり詳細を見る
FRCA
FRCA
公式サイト
49,800円
(体験レッスン含む)

(一部あり)
詳細を見る
レジン資格を取得できる通信講座一覧

1:PBアカデミー|3種類のレジン講座から選べる

講座名1:LEDレジンアクセサリー認定講師資格取得講座
2:レジンクラフトデザイン認定講師資格取得講座
3:レジンフラワー認定講師資格取得講座
取得できる資格1:LEDレジンアクセサリー認定講師資格
2:レジンクラフトデザイン認定講師資格
3:レジンフラワー認定講師資格
受講費用
(税込)
各75,900円
追加費用申請書類を送る際の送料
サポート期間4か月
受講期間延長2か月延長可能(要申込)
道具・材料あり
学習方法テキスト
添削合格審査でまとめてレポートを提出
質問何度でも質問可能
資料請求できる:詳細を見る
PBアカデミーの特徴
  • 3種類のレジン講座が用意されている
  • フルカラーでわかりやすいテキスト
  • 必要な材料がセットになっている

  • ていねいなレポート作成が必要
  • 合否がわかるまでに時間がかかる

PBアカデミーは、ハンドメイドを仕事にしたい方にとても人気のある通信講座です。

レジンは特に人気があり、3種類の講座が用意されています。

  1. LEDレジンアクセサリー
  2. レジンクラフトデザイン
  3. レジンフラワー

また、PBアカデミーはハンドメイド資格だけでなく、情報発信にも力を入れている会社です。

ハンドメイドの知識やテクニック、資格を取得して活躍している方へのインタビューなどを公開しており、役立つ情報が満載。
>> PBアカデミーの情報発信ページはこちら

資料請求をすると20%OFFで購入できるため、気になる方は資料請求から始めてみましょう。

レジン講座3種類の資料をまとめて取り寄せられます。

なお当サイトでは、PBアカデミーのレジン講座を受講した方の体験談も掲載しています。

実際にレジン資格を取得して活躍している方も多いため、ぜひ参考にしてみてください。

公式サイトはこちら

(1)LEDレジンアクセサリー講座

LEDレジンアクセサリー講座は、PBアカデミーで人気No.1を誇る講座です。

専用のキットを使って6種類のアクセサリーを作ります。

>> 公式サイトで詳しく見てみる

(2)レジンクラフトデザイン講座

レジンクラフトデザイン講座は、土台に美しいデザインを施すテクニックを学べる講座です。

デザインの幅を広げ、オリジナリティのある作品作りにつなげられます。

>> 公式サイトで詳しく見てみる

(3)レジンフラワー講座

レジンフラワー講座は、花材を使ったテクニックを学べる講座です。

スマホケースやキャンドルなどを用いて、実践しながらテクニックを身につけていきます。

>> 公式サイトで詳しく見てみる

2:SARAスクール|2種類の資格取得を目指せる

講座名レジン資格取得講座
取得できる資格レジンアートデザイナー
UVレジンデザイナー
受講費用
(税込)
基本コース:59,800円
プラチナコース:79,800円
追加費用添削課題の郵送代
基本コースは受験料がかかる
合格認定証(希望者)
サポート期間6か月
受講期間延長有料で延長可能
道具・材料なし
学習方法テキスト
添削5回
※プラチナは卒業課題あり
質問何度でも質問可能
資料請求できる:公式サイト
SARAスクールの特徴
  • 2種類の資格を取得できる
  • 2種類のコースから選択できる
  • プラチナコースは試験不要で資格を取得できる

  • 材料がセットになっていない
  • 合格認定証の発行が有料
  • テキストがフルカラーではない

SARAスクールの通信講座では、短期間で2種類の資格取得を目指せます。

  1. レジンアートデザイナー
  2. UVレジンデザイナー

プラチナコースを選択すれば、試験免除で2資格を取得できるのが特徴です。

  • 費用を抑えたい
  • 資格は1種類あればいい

上記のような方は、基本コースを選択しましょう。

別途で受験料がかかりますが、プラチナコースよりも費用を抑えられます。

また、どちらのコースを選択しても「合格認定証」の発行には費用がかかりますので確認しておきましょう。

なおSARAスクールのレジン資格取得講座は、幅広くレジンのテクニックを学べる講座です。

詳しくは公式サイトでご確認ください。
>> カリキュラムの詳細を見てみる

公式サイトはこちら

\ 2資格取得できるのはここだけ /

レジン資格取得講座

3:日本ハンドメイド・アクセサリー協会|ボタニカルアクセサリーを極められる

講座名レジンアクセサリー資格・通信講座
取得できる資格レジンアクセサリー資格
受講費用
(税込)
趣味講座:89,430円
販売講座:102,630円
※認定講師養成講座:
趣味or販売講座に追加で16,500円
追加費用課題審査時の送料
サポート期間6か月
受講期間延長有料で延長可能
道具・材料あり
学習方法テキスト
動画
オンライン
添削認定講師養成講座のみ課題審査あり
質問LINE:10回
ビデオ通話:1時間
資料請求できない
日本ハンドメイド・アクセサリー協会の特徴
  • 材料がセットになっている
  • テキストと動画で理解度アップ
  • オンラインコースも選択できる

  • 他人に教える場合は「認定講師養成講座」の受講が必要
  • ボタニカルアクセサリーに特化した資格

日本ハンドメイド・アクセサリー協会では、ボタニカルアクセサリー(ドライフラワーや押花を使用したアクセサリー)作りに特化した講座を開講しています。

通信講座での受講が不安な方は、オンラインコースを選択できるのがメリットです。

  • 趣味として学びたい方
  • ネットショップで販売したい方
  • 教室を開きたい方

それぞれに合わせた講座が用意されているため、自分の目的に合わせたコースを選択できます。

認定講師養成講座に合格すると、日本ハンドメイド・アクセサリー協会の認定講師として教室を開講することが可能です。

公式サイトはこちら

4:RHKトータルアカデミー|コストを抑えてレジン資格を取得できる

講座名レジンアクセサリー認定講師通信講座
取得できる資格レジンアクセサリー認定講師資格
受講費用
(税込)
39,500円
追加費用認定試験時の送料
サポート期間6か月またはディプロマ申請時まで
受講期間延長
道具・材料あり
学習方法テキスト
添削認定試験あり
質問何度でも質問可能
資料請求できない
RHKトータルアカデミーの特徴
  • 材料がセットになっている
  • 受講料が安い

  • キットはランダムで送付される
  • 教材が少ない

RHKトータルアカデミーの通信講座は、他社よりも受講費を抑えてレジン資格を取得できるのが大きなメリットです。

ただしその分、教材の少なさに不満を感じる方もいます。

コストを抑えられるのはメリットですが、どのような作品が作れるのかは公式サイトに詳しく記載されていません。

受講するタイミングによってキットが異なるケースもあるため、「レジンでこんな作品を作りたい!」という目標がある方には向いていないでしょう。

公式サイトはこちら

\ コストを抑えたい方におすすめ /

レジンアクセサリー認定講師通信講座

5:FRCA|レジンアクセサリー教室による講座

講座名FRCAレジンアクセサリー クリエイター資格コース
取得できる資格FRCAアクセサリークリエイター資格
受講費用
(税込)
49,800円(体験レッスン含む)
※モニター価格:34,800円
追加費用なし
サポート期間3か月
受講期間延長
道具・材料なし(教材に含まれるものもあり)
学習方法テキスト
動画
添削合格審査あり
質問3回まで
資料請求できない
FRCAの特徴
  • 教室か通信講座を選べる
  • テキストと動画で学べる

  • 材料がセットになっていない
  • 体験レッスンが有料(7,980円)

FRCAのレジンアクセサリークリエイター資格コースは、レジンアクセサリー教室が提供する通信講座です。

通信講座では、筆やフラワー、アクセサリー金具など、一部の材料のみがセットになっています。

ライトやモールドなど、自分で購入する道具もあるので注意しましょう。

通信講座の受講に不安がある方は、体験レッスンから始めることも可能です。

ほかにも複数のレジン資格講座が用意されていますので、あわせて確認してみましょう。

公式サイトはこちら

\ 教室と同じレッスンを受けられる /

FRCAの通信講座一覧

趣味でレジンを楽しむならユーキャンの通信講座がおすすめ

講座名レジンアクセサリー講座
受講費用
(税込)
23,000円
サポート期間12か月
受講期間延長
道具・材料あり
学習方法テキスト
動画
添削なし
質問できない
資料請求できない
ユーキャンの特徴
  • 道具や材料がセットになっている
  • 大人かわいい3種類の作品を作れる
  • アイデア満載のレシピ集付き

  • WEB動画講義教材なので解約・返金ができない
  • 資料請求ができない

ユーキャンのレジンアクセサリー講座は、2022年11月に開講された講座です。

教材に含まれるのは基本的な3作品分ですが、応用6作品分のレシピ集も付いています。

さらにテクニックを身につけたい方は挑戦してみましょう。

レジンアクセサリー講座はWEB動画講義教材となるため、資料請求や解約ができません。

動画を視聴しながら学べるため、効率よくテクニックを身につけたい方におすすめです。

公式サイトはこちら

\ 人気レジン作家が考案・監修 /

レジンアクセサリー講座を見てみる

【条件で比較】レジン資格を取得できる通信講座選びで悩む方へのおすすめ

【条件で比較】レジン資格を取得できる通信講座選びで悩む方へのおすすめ

受講してから「イメージと違った」と感じないように、きちんと講座の特徴を理解することが重要です。

いくつかのポイントで比較しながら、おすすめ講座を紹介します。

比較ポイント

通信講座で学べる内容を比較

スクロールできます
会社名学べる内容
PBアカデミーLEDレジンアクセサリー講座
・シリコンモールド技法
・着色剤技法
・封入技法
・フラワー封入技法
・マーブル技法
・ネックレスペンダントトップ技法
・3Dフラワーリング技法
・キーホルダー技法
レジンクラフトデザイン講座
・デザインシート基本技法
・シリコンモールド技法
・マニキュア技法
・シール技法
・マーブル技法
レジンフラワー講座
・押花スマホケース技法
・押花小物技法
・シール技法
・キャンドル技法
SARAスクール・フレームや型を自作する方法
・ミニボトルのキーホルダー作り
・文字やビーズの入ったネックレス作り
・押し花の入ったフレームピアス作り
・写真入りアクセサリー作り
・マスキングテープを使ったアクセサリー作り
・天然石とパールのバッジ作り
・きらきらジュエル作り など
日本ハンドメイド・
アクセサリー協会
・ボタニカルアクセサリー作り(10作品)
・ネットショップの開設方法(販売講習)
・教室開業の知識(認定講師養成講座)
RHKトータルアカデミー・各作品の作り方(詳しい内容は非公開)
・販売方法
FRCA・フラワーアクセサリー基礎、応用
・レジンコーティングアクセサリー
・から枠グラデアクセサリー
・球体アクセサリー
・モールドを使用したレジンアクセサリーメイキング
各講座で学べる内容

レジン資格を取得できる通信講座は、各社で学べる内容が異なります。

  • レジンでアクセサリーを作りたい
  • 花材を使ったテクニックを極めたい
  • クラフトのテクニックを身につけたい
  • 幅広くレジンを学びたい

後悔しないためには、自分がどうなりたいのかという目標を決めてから受講するのがおすすめです。

ハンドメイド講座を多数展開しているPBアカデミーでは、複数のレジン講座を同時に受講する方もいます。

ボタニカルアクセサリー作りを極めたいなら、日本ハンドメイド・アクセサリー協会でさまざまなテクニックを身につけるのもおすすめです。

認定講師養成講座で合格すれば、協会認定講師として教室を開講できるようになります。

自分が楽しく継続できる講座を選びましょう。

受講費用と材料の有無を比較

スクロールできます
会社名受講費用
(税込)
追加費用材料
PBアカデミー1:LEDレジンアクセサリー講座
2:レジンクラフトデザイン講座
3:レジンフラワー講座
各75,900円
※資料請求で20%OFF
合格審査時の送料あり
SARAスクール基本コース:59,800円
プラチナコース:79,800円
添削課題の郵送代
受験料:10,000円(基本コース)
合格認定証:5,500円(希望者)
なし
日本ハンドメイド・
アクセサリー協会
趣味講座:89,430円
販売講座:102,630円
※認定講師養成講座:
上記に追加で16,500円
課題審査時の送料あり
RHKトータルアカデミー39,500円認定試験時の送料あり
FRCA49,800円(体験レッスン含む)
※モニター価格:34,800円
なしなし
(一部あり)
各講座の受講費用と材料の有無

講座の受講費用だけで判断せず、材料などを含めてどのくらいかかるのかを見ることが大切です。

受講費を抑えるならRHKトータルアカデミーがよいですが、どのような作品を作れるのか、公式サイトで確認できません。

レジンで必要な道具や材料を用意していない方は、すべて揃っているPBアカデミーを選ぶのもおすすめです。

PBアカデミーの利用者は多いので、不安な方はSNSで「PBアカデミー レジン」と検索をかけてみてくださいね!

なお、SARAスクールのように材料がセットになっていない場合は、100均やレジン専門店などで必要なものをまとめて揃えましょう。

楽天市場のレジン専門店

以下の記事で100均ダイソーで購入レジンなどを紹介していますので、オリジナリティのあるパーツなどを探している方はぜひチェックしてみてください。

サポート期間と資格取得方法を比較

スクロールできます
会社名サポート期間受講期間の延長資格取得方法
PBアカデミー4か月2か月延長可能(要申込)各作品のレポートを提出
(写真付き)
SARAスクール6か月有料で延長可能在宅受験
※プラチナコースは試験免除
日本ハンドメイド・
アクセサリー協会
6か月有料で延長可能全10作品を協会に提出
RHKトータルアカデミー6か月または
ディプロマ申請時まで
認定試験(筆記)を提出
※70点以上で合格
FRCA3か月作品の写真をメールで提出
各講座のサポート期間と資格取得方法

実際に作った作品を見てもらえるのは、日本ハンドメイド・アクセサリー協会です。

PBアカデミーは各作品の写真に、細かいレポートを添えて提出します。

自分のテクニックや努力をしっかりと見てほしい方は、上記2社がおすすめです。

なかには受講時間さえ確保できれば、2か月弱で資格取得を目指せる講座もあります。

しかしレジンを使った作品を販売するなら、オリジナリティのある作品作りが大切

レジン資格を活かして、自分の作品の幅を広めていきましょう。

レジン資格を取得するメリット

  • 作品作りに自信がつく
  • 販売時に信頼度がアップする
  • 認定講師として活動できる
  • 活動範囲を広げられる

レジン資格を取得することで、ブランドや作品の信頼度が増し、活動に有利になる可能性があります。

  • ECサイトの運営
  • イベントへの出店
  • 委託販売の交渉
  • 教室の開催

活動範囲を広げたいと考えている方ほど、資格を活かして積極的に挑戦してみましょう。

なお、PBアカデミーでは資格保有者のその後の活動などが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。
>> PBアカデミーで受講生ボイスを見てみる

SNSで活躍している方を探してみるのも、モチベーションアップにおすすめです。

レジン資格を取得するデメリット

  • 資格取得は費用がかかる
  • 目標が決まっていないと資格が無駄になる可能性がある
  • オリジナリティのある作品を作れるかは自分次第

レジン資格を取得したからといって、すぐに作品が売れるようになるわけではありません。

通信講座は効率よくテクニックを身につけるのに便利ですが、作品の販売にはオリジナリティが大切です。

資格取得を1つの区切りとして、さまざまな作品作りに挑戦してみましょう。

また、受講費用を無駄にしないためにも、各社の講座内容をきちんと把握したうえで決断することが重要です。

人気のある講座だからといって、誰にでも適しているとは限りません。

まとめ:おすすめの通信講座を比較して自分の目標を明確にすることが大切

スクロールできます
会社名価格(税込)材料講座詳細
PBアカデミー
PBアカデミー
公式サイト
1:LEDレジンアクセサリー講座
2:レジンクラフトデザイン講座
3:レジンフラワー講座
各75,900円
あり詳細を見る
SARAスクールジャパン
SARAスクール
公式サイト
基本:59,800円
プラチナ:79,800円
なし詳細を見る
日本ハンドメイド・アクセサリー協会
日本ハンドメイド・
アクセサリー協会
公式サイト
趣味講座:89,430円
販売講座:102,630円
※認定講師養成講座:
上記に追加で16,500円
あり詳細を見る
RHKトータルアカデミーここいろ~soeur~
RHKトータルアカデミー
公式サイト
39,500円あり詳細を見る
FRCA
FRCA
公式サイト
49,800円
(体験レッスン含む)

(一部あり)
詳細を見る
レジン資格を取得できる通信講座一覧

レジンを学べる通信講座は、各社で学べる内容が大きく異なります。

各社の特徴を確認し、自分が作りたいデザインに近い講座を選ぶことが大切です。

何から始めたらいいのかわからない方は、趣味として学べる講座から始めてみましょう。

自分が楽しく継続できそうな講座を選んでくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次